中国は豊かになっても民主化せず 読み間違えた西側、迫られる方針転換

中国は豊かになっても民主化せず 読み間違えた西側、迫られる方針転換

 民主主義国家に住んだ事が無い連中が、豊かになったくらいで政変を求める訳が無い。
 望むのは現状維持だろう。
 というか、豊かになったからこそ現状維持を望む。民主主義とやら訳の分からない制度への移行は希望しない。
 豊かになったというのも、都市部のごく一部の層に限られるんだろうし。

 そもそも、民主主義がまともに成功したのは西側諸国のみ。
 日本も、東南アジアも、ロシアも、中東も、民主主義や市場主義を根本から理解しておらず、結局上辺だけの民主主義や市場主義になっている。政府も、市民も、「選挙さえ実施すれば民主主義なんでしょ? 国が企業経営に介入しなければ市場主義でしょ?」という程度の認識でしかない。
 西側諸国の民主主義も、最近はまともに機能しているとは言い難い。市場主義も、単なる拝金主義に成り下がっている(そうでなければ、中国みたいな法整備がなされていない三流国に進出する訳が無い)。
 ソ連崩壊で社会主義・共産主義は死んだとされたが、民主主義・市場主義もとっくに死んでいる。
 若干遅れて死んだだけの差。(^~^;)



丘の上のバカ ぼくらの民主主義なんだぜ(2)【電子書籍】[ 高橋源一郎 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
人間はろくでもない。ここをきちんと認めているからこそ民主主義はすごいし、ぼくらに必要なんだ。ギリシャ

楽天市場 by 丘の上のバカ ぼくらの民主主義なんだぜ(2)【電子書籍】[ 高橋源一郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

民主主義が一度もなかった国・日本【電子書籍】[ 宮台真司 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
じつは豊かな時代に民主主義は不要だった。日本の政治家は密室談合して地元に利益誘導すればよいだけだった

楽天市場 by 民主主義が一度もなかった国・日本【電子書籍】[ 宮台真司 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

欲望の民主主義 分断を越える哲学 (幻冬舎新書) [ 丸山俊一 ]
楽天ブックス
分断を越える哲学 幻冬舎新書 丸山俊一 NHK「欲望の民主主義」制作班 幻冬舎ヨクボウ ノ ミンシュ

楽天市場 by 欲望の民主主義 分断を越える哲学 (幻冬舎新書) [ 丸山俊一 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

巳蛙
2018年04月01日 03:14

ヘレニズム難民のもたらしたハイテク新技術で全中国統一の秦漢帝国、
マナセ:万族等
アンチ民主主義ギリシャの好敵手共和国ローマ帝政移行後行政担当者農業国プロビンキア属州エジプトは南北大河の賜物とばかりに巨大運河造営の歴史

千年化成を待つ?

この記事へのトラックバック