ニコンから小型軽量なAPS-Cミラーレスカメラ「Z 50」登場

ニコンから小型軽量なAPS-Cミラーレスカメラ「Z 50」登場  APS-Cセンサーサイズは、いわゆるフルサイズセンサーが技術的・コスト的に実用的でなかった時代に、妥協案として生み出されたもの。  現在はフルサイズセンサーは技術的に可能だし、コストも下がりつつある。  しかし、一旦APS-Cセンサーサイズの商品を出してしまった…
コメント:0

続きを読むread more