ヘンリー王子一家、カナダ到着後もパパラッチ攻防 弁護士「法的措置辞さぬ」 カナダは警備負担に懸念

ヘンリー王子一家、カナダ到着後もパパラッチ攻防 弁護士「法的措置辞さぬ」 カナダは警備負担に懸念

 イギリスで公務を果たす王室の夫婦が偶に訪れる程度なら大歓迎で、税金で警備を負担するのも止むを得ない、とカナダ国民も割り切れる。
 が、公務から完全に離れ、ただのセレブカップルに成り下がった夫婦となると、警備をずっと税金で負担するのは嫌だ、て声が上がるのも当然。

 公務から離れればパパラッチに追われなくなる、と考えた理由もよく分からない。(^~^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント