急展開、台湾新幹線「国際入札」打ち切りの裏側 日本の価格は高すぎ、欧州・中国製を導入?

急展開、台湾新幹線「国際入札」打ち切りの裏側 日本の価格は高すぎ、欧州・中国製を導入?

 現在の台湾新幹線は、部品さえ供給できれば継続して利用可能らしいが、ベースとなった新幹線が製造終了となった為、最新型の新幹線を売り込もうとしているらしいが……。
 何故ベース新幹線の部品の製造を継続できないのかね。
 日本製品は過剰品質だから、メンテさえ怠らなければ何十年も利用可能。仮に国内向けはメンテ用備品が製造中止になっても、海外向けは製造を続けられる体制を整えておくべき。
 今回の様に、折角受注に至っても、直ぐ「それは旧型だから、メンテ不可。最新型に更新しろ」となっては、後が続かない。(^~^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント